手洗いできる毛皮

毛皮にあこがれているけれど、ケアや保管のことを考えると難しいと思っているおしゃれさんは多いのではないでしょうか。 実は本物の毛皮にとても近いフェイクのもので自宅で手洗いすることができる素材があります。 見た目は本物の毛皮にそっくりですし、手触りや質感、毛のカラーまで同じになっていますので専門家でも見分けがつけにくいほど精巧な作りになっています。 自宅で手洗いできるとなれば、コートは無理でもマフラーや手袋などは気軽に挑戦できるアイテムになります。 もちろん保温性も本物と同様のものに仕上げてありますから、冬の厳しい寒さもへっちゃらです。 手洗いする場合には専用の洗剤が必要になるから、結局高くつくのではと考えてしまいがちですが、自宅にある中性洗剤を水でうすめて振り洗いをして、しわにならないようにしっかり乾かせば長持ちします。予算も低めに抑えることが可能ですので、いくつかそろえてシーンによって使い分けるのもおすすめです。